市場ニュース

戻る
2015年10月28日15時10分

【材料】安藤ハザマ---上方修正発表後に急反落、目先の業績ピークアウト感への警戒も

安藤ハザマ 【日足】
多機能チャートへ
安藤ハザマ 【日中足】


安藤ハザマ<1719>は業績上方修正発表後は急速に値を消す展開になっている。上半期営業利益は75億円から98.8億円に上方修正、前年同期比では37.9%増益となる。ただ、第1四半期の高い進捗率から業績上振れの可能性は十分に織り込まれていたとみられ、短期的出尽し感が優勢となる格好に。4-6月期の同2.2倍に対して7-9月期は同6%増益にとどまっているほか、上半期受注高は下方修正されていることもあって、目先の業績ピークアウト感なども警戒される格好に。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均