市場ニュース

戻る
2015年10月16日13時34分

【材料】マニーが反落、国内有力処は利益率の改善ペースが緩やかになっていると指摘

マニー 【日足】
多機能チャートへ
マニー 【日中足】

 手術用縫合針、眼科ナイフ、歯科用治療器で高シェアの、マニー<7730>が3日ぶりに反落。後場に前日比35円(1.5%)安の2217円まで売られている。
 いちよし経済研究所は、同社の利益率の改善ペースが当初予想よりも緩やかになっていることから業績予想を見直して、フェアバリューを2833円から2600円へ引き下げている。ただ、中長期的な利益拡大基調に変化がないとみて、レーティングは「B」(中立)を据え置いている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均