市場ニュース

戻る
2015年10月09日19時01分

【材料】いちご<2337>---通期業績予想の上方修正を発表、最終利益は過去最高益となる110億円

いちご 【日足】
多機能チャートへ
いちご 【日中足】


いちご<2337>は9日、2016年2月期の第2四半期連結業績予想、通期連結業績予想の修正を発表。
第2四半期の業績予想は、売上高146.07億円、営業利益49.13億円、経常利益43.51億円、四半期純利益42.21億円と、前年同期比で大幅増収増益となる見通し。

また、2016年2月通期の業績予想については、売上高で前回予想比4.4%増の470億円、営業利益で同19.7%増の140億円、経常利益で同21.0%増の124億円、当期純利益で同20.2%増の110億円と上方修正。前期比では営業利益で71.0%増、当期純利益で62.7%増と大幅な増益を見込む。当期純利益は過去最高益となる。ホテル9物件の譲渡による譲渡益、新規物件取得による賃料収入向上などを織り込んだ。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均