市場ニュース

戻る
2015年10月07日16時43分

【材料】東京個別が増収増益、月末在籍生徒数は前年を毎月上回る

東京個別 【日足】
多機能チャートへ
東京個別 【日中足】

 東京個別指導学院<4745>は引け後、16年2月期中間期の非連結決算を発表。売上高は前年同期比7.5%増の79億600万円、営業利益は同96.3%増の1億6000万円となった。
 同社は、新規開校、テレビコマーシャルの実施など、規模の拡大や新規生徒獲得活動を積極的に行う一方、コストの効率化・適正化を追求。月末在籍生徒数は前年を毎月上回り、授業料なども伸びたほか、春期・夏期の講習会も堅調に推移した。
《MK》

株探ニュース


日経平均