市場ニュース

戻る
2015年10月05日10時39分

【材料】チヨダが年初来高値、16年2月期営業利益96億円への上方修正と中期経営計画を好感

チヨダ 【日足】
多機能チャートへ
チヨダ 【日中足】

 チヨダ<8185>が続伸、一時前週末比200円高の4060円まで買われ年初来高値を更新した。同社は2日の取引終了後、16年2月期の連結業績予想の修正を発表。売上高を従来予想の1423億7700万円から1439億円(前期比0.6%増)へ、営業利益を92億100万円から96億円(同23.8%増)へ、純利益を50億9000万円から52億1000万円(同25.1%増)へ上方修正、これを好感する動き。ライフスタイルの変化に対応して品ぞろえを拡大したグローバルブランドスニーカーの販売好調や、積極的な改装の実施、インバウンド対応の強化などが寄与している。
 あわせて18年2月期を最終年度とする3カ年の中期経営計画を発表。PB(プライベートブランド)とNB(ナショナルブランド)のハイブリッド政策や店舗活性化を推進することで18年2月期に連結売上高1455億円、営業利益で114億円を目指している。

チヨダの株価は10時32分現在4000円(△140円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均