市場ニュース

戻る
2015年10月02日10時53分

【材料】ナガイレーベンが値下がり率トップ、今期は業績回復とならず失望売り

ナガイレーベ 【日足】
多機能チャートへ
ナガイレーベ 【日中足】

 ナガイレーベン<7447>が3日ぶりに急反落。前日比248円(10.9%)安の2007円まで売られ、東証1部の値下がり率ランキングでトップ。1日引け後に15年8月期の連結決算を発表した。
 売上高は前の期比0.4%減の161億5000万円、営業利益は同2.2%減の48億1300万円で着地した。主力のヘルスケアウェアは第4四半期に健闘し前年並みまで回復、患者・手術ウェアの周辺市場も順調に拡大したもの、ユーティリティウェア、ドクターウェアの落ち込みにより、過去最高だった14年8月期並みの売上にとどまった。
 同時発表の16年8月期の連結売上高は前期比2.2%増の165億円、営業利益は同横ばいの48億1400万円の見通し。今期の業績回復を期待していた向きにとっては物足らない見通しとなり、失望売りが出ているようだ。
《MK》

株探ニュース



最終更新日:2015年10月02日 10時58分

【関連記事・情報】

日経平均