市場ニュース

戻る
2015年09月30日14時37分

【市況】14時30分時点の日経平均は495円高、JTの大幅下落で食料品セクターのみマイナス


14時30分時点の日経平均は前日比495.22円高の17426.06円。後場一段高の展開に。昨日の急落に対するリバウンドや、国内年金筋の買いが入っているとの指摘もみられ、14時08分には本日の高値17460.97円をつけた。一方ジャスダック平均は、昨日の下げが相対的に小さかったこともあり0.7%高と小幅反発にとどまっている。

業種別では、食料品が0.1%安で唯一マイナス圏での推移に。大半の銘柄は上昇しているものの、JT<2914>が7%超下げていることが重石となっている。一方、保険、その他金融、輸送用機器が4%超の上昇で上昇率上位に。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均