市場ニュース

戻る
2015年09月22日23時48分

【市況】【市場反応】米9月リッチモンド連銀製造業指数、4月以来のマイナスでドル伸び悩む


外為市場では予想外のマイナスに落ち込んだ米国の製造業指数を受けてドルが伸び悩んだ。ドル・円は120円15銭まで上昇後、120円10銭でもみ合い。ユーロ・ドルは1.1140ドル前後でもみ合った。

米国の9月リッチモンド連銀製造業指数は-5と、改善予想に反し4月以来のマイナスに落ち込み、2013年1月以来で最低を記録した。

【経済指標】
・米・9月リッチモンド連銀製造業指数:-5(予想:2、8月:0)

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均