市場ニュース

戻る
2015年09月18日18時37分

【為替】欧州為替:ドル全面安、利上げ時期の不透明感で


欧州株式市場で全面安となるなか、ドル・円は売りが強まり、一時119円06銭まで下落した。ドルは対円だけでなく、ユーロなど主要通貨に対して大きく売り込まれている。米連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げが見送られたことから、市場には年内の利上げは困難との見方もあり、不透明感が広がっている。


欧州市場で、ドル・円は119円06銭から119円58銭、ユーロ・ドルは1.1430ドルから1.1460ドル、ユーロ・円は136円36銭から136円77銭のレンジで推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均