市場ニュース

戻る
2015年09月18日10時53分

【経済】(中国)上海総合指数は反発でスタート、証券当局「信用取引をすべて禁止ではない」


18日の上海総合指数は反発でスタート。前日比0.46%高の3100.28ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時40分現在、前日比0.14%高の3090.46ptで推移している。証券当局は17日夜、空売りなどの整理整頓を強化しているものの、すべての信用取引を禁止するわけではないと発言した。また、商務部は「一帯一路(新経済圏を構想するプロジェクト)」に関する重要なプロジェクトを制定しているとの報道も好感されている。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均