市場ニュース

戻る
2015年09月14日13時34分

【市況】13時30分時点の日経平均は270円安、一時下げ幅は333円超に


13時30分時点の日経平均は先週末比270.83円安の17993.39円。225円安で後場スタートした後は、さらに下げ幅を拡大し18000円を割り込んでいる。上海総合指数が先週末比-3.20%まで下げ幅を拡大して前場を引けたことが重石に。一方、ジャスダック平均は0.3%安と相対的に底堅さを見せている。

東証1部の騰落状況は値上がり567銘柄、値下がり1218銘柄。値上がり上位銘柄では、エスケイジャパン<7608>が10%超の上昇。そのほか、ゼンリン<9474>、ゲオHD<2681>、ザッパラス<3770>、KNTCT<9726>、テンプHD<2181>などが5%超の上昇となっている。

【東証一部の騰落状況】
値上がり数 567
値下がり数 1218
変わらず 110
値付率 99.8%

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均