市場ニュース

戻る
2015年08月31日11時24分

【材料】JALが小動き、外資系証券は「株価下落での割安感」に着目

JAL 【日足】
多機能チャートへ
JAL 【日中足】

 JAL<9201>が小動き。全面安の中、プラス圏で推移する場面もあり、相対的に堅調な値動きとなっている。
 欧州系大手証券では、「経営陣は能力拡張には依然慎重」と見ているため、「相対的に訪日需要拡大の恩恵が限定的とみられる反面、景気後退に見舞われた際の業績悪化リスクは低い」と指摘。「株価下落で割安感が出た」との判断で、レーティングを「ニュートラル」から「バイ」に、目標株価を4700円から5000円に引き上げ。「増配余地は大きい」と評価している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均