市場ニュース

戻る
2015年08月19日13時14分

【為替】東京為替:リスク回避の円買い、日中株の下落受け


ドル・円は午前中の取引からさらに売りが強まり、124円20銭台まで下落している。


上海総合指数の軟調推移に加え、日経平均も後場一段安となっていることから、リスク回避の円買いに振れているもよう。このため、ユーロ買いと円買いがみられるが、どちらかといえば円買いの方が強い。ユーロ・円は137円39銭から20銭程度値を下げた。


ここまでは、ドル・円は124円23銭から124円43銭で推移。ユーロ・円は137円12銭から137円39銭で推移。ユーロ・ドルは、1.1022ドルから1.1053ドルで推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均