市場ニュース

戻る

【決算】3DM、前期最終を赤字拡大に下方修正

3DM 【日足】
多機能チャートへ
3DM 【日中足】
 スリー・ディー・マトリックス <7777> [JQG] が6月6日大引け後(16:30)に業績修正を発表。19年4月期の連結最終損益を従来予想の10.3億円の赤字→25.5億円の赤字(前の期は18.6億円の赤字)に下方修正し、赤字幅が拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した11-4月期(下期)の連結最終損益も従来予想の1.9億円の黒字→13.2億円の赤字(前年同期は10.9億円の赤字)に減額し、一転して赤字計算になる。

 ※業績予想がレンジで開示されている場合は、レンジの中央値に基づいて記事を作成しています。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 当社グループの2019年4月期の業績予想については、事業収益として吸収性局所止血材(以下「本止血材」)の製品販売と契約一時金及びマイルストーンペイメント(以下「契約一時金等」)を計画し、事業収益・各利益ともに下限・上限を定めたレンジ形式による連結業績予想としておりましたが、下記を主要因として業績予想を修正することといたしました。主に本止血材の製品販売512»続く

日経平均