市場ニュース

戻る

【決算】省電舎HD、前期最終を一転赤字に下方修正

省電舎HD 【日足】
多機能チャートへ
省電舎HD 【日中足】
 省電舎ホールディングス <1711> [東証2] が4月1日大引け後(17:30)に業績修正を発表。19年3月期の連結最終損益を従来予想のトントン→2億円の赤字(前の期は5.8億円の赤字)に下方修正した。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結最終損益も従来予想の1億円の黒字→1億円の赤字(前年同期は4.9億円の赤字)に減額し、一転して赤字計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 当社は、第2四半期に実現しなかった太陽光発電設備案件A(第2四半期での見込みは、売上2億75百万円、売上総利益50百万円でしたが、第3四半期には見込み額を見直し、売上1億円、売上総利益25百万円)に加えて、再生可能エネルギー事業案件B,C(売上総額11億45百万円、売上総利益3億円)について、当第4四半期中の実現を見込めると判断したため、通期業績予想の修正»続く

日経平均