市場ニュース

戻る

【決算】キタムラ、前期経常を63%上方修正

キタムラ 【日足】
多機能チャートへ
キタムラ 【日中足】
 キタムラ <2719> [東証2] が4月26日大引け後(16:00)に業績修正を発表。18年3月期の連結経常損益を従来予想の18億円の黒字→29.3億円の黒字(前の期は10.6億円の赤字)に63.2%上方修正した。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益も従来予想の30.9億円→42.3億円(前年同期は22億円)に36.8%増額し、増益率が40.5%増→92.2%増に拡大する計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  売上高は主に店舗販売セグメントにおいて、事業収支見直しによるスマートフォンの販売店舗網を縮小したことにより、前回発表予想より減少する見込みとなりました。 営業利益、経常利益においては、事業構造改革による販売費及び一般管理費の削減が計画以上に進んだこと、及び前述したスマートフォンの販売店舗網縮小による費用削減により、前回発表予想を上回る見込みとなりました。»続く

日経平均