市場ニュース

戻る
2017年03月16日15時00分

【決算】タカラレーベ、今期経常を38%下方修正

タカラレーベ 【日足】
多機能チャートへ
タカラレーベ 【日中足】
 タカラレーベン <8897> が3月16日大引け後(15:00)に業績修正を発表。17年3月期の連結経常利益を従来予想の139億円→85.5億円(前期は67億円)に38.5%下方修正し、増益率が2.1倍→27.5%増に縮小する見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益も従来予想の114億円→60.9億円(前年同期は52.4億円)に46.8%減額し、増益率が2.2倍→16.1%増に縮小する計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 <個別業績予想の修正理由について> 弊社は、当初想定しておりました固定資産の売却(主にメガソーラー発電施設)について適宜進めてまいりましたが、一部において今期中の売却を見送ったため、当初想定の利益額を達成することが困難な状況となっております。現在、販売費及び一般管理費などを含めたすべての費用項目の削減を進めておりますが、計画上の数値を下回る見込みとなりまし»続く

日経平均