市場ニュース

戻る

【決算】カナレ電気、前期経常を2%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も2円増額

カナレ電気 【日足】
多機能チャートへ
カナレ電気 【日中足】
 カナレ電気 <5819> が1月18日後場(14:00)に業績・配当修正を発表。16年12月期の連結経常利益を従来予想の18.1億円→18.5億円(前の期は16.8億円)に2.0%上方修正し、増益率が7.7%増→9.9%増に拡大し、従来の2期ぶりの過去最高益予想をさらに上乗せした。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した7-12月期(下期)の連結経常利益も従来予想の7.8億円→8.1億円(前年同期は8億円)に4.7%増額し、一転して1.5%増益計算になる。

 業績好調に伴い、前期の年間配当を従来計画の45円→47円(前の期は45円)に増額修正した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  当期に入り当社単体の国内販売は好調でしたが、円高傾向も影響し海外子会社の業績が伸び悩んだことから前回公表しました通期連結業績予想の売上高を下回ることとなりました。しかし、国内の放送市場・電設市場における大型物件の受注が売上及び利益を押し上げ、各利益は予想を上回ることとなりました。  また、個別業績につきましても、国内販売が好調に推移したことから、平成27»続く

日経平均