市場ニュース

戻る
2016年11月07日16時00分

【決算】フェイス、上期経常を59%上方修正、通期も増額

フェイス 【日足】
多機能チャートへ
フェイス 【日中足】
 フェイス <4295> が11月7日大引け後(16:00)に業績修正を発表。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の6.8億円→10.8億円(前年同期は5.8億円)に58.8%上方修正し、増益率が17.2%増→86.2%増に拡大する見通しとなった。
 上期業績の好調に伴い、通期の連結経常利益も従来予想の12.5億円→14.7億円(前期は15.2億円)に17.6%上方修正し、減益率が18.2%減→3.9%減に縮小する見通しとなった。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 第2四半期累計期間の業績予想につきましては、コンテンツ事業およびポイント事業の売上が予想を下回ったものの、コロムビア事業において、アニメ関連の大型映像作品やゲームソフトの市販・配信売上が好調に推移していることに加え、音源使用にかかる売上の堅調な推移などにより、売上、利益ともに前回発表予想数値を大きく上回る見込みとなりました。 通期の業績予想につきまし»続く

日経平均