市場ニュース

戻る
2016年11月04日16時10分

【決算】徳倉建、上期経常を一転25%増益に上方修正

徳倉建 【日足】
多機能チャートへ
徳倉建 【日中足】
 徳倉建設 <1892> [名証2] が11月4日大引け後(16:10)に業績修正を発表。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の2.5億円→3.4億円(前年同期は2.7億円)に36.0%上方修正し、一転して25.0%増益見通しとなった。
 なお、通期の経常利益は従来予想の10億円(前期は8.6億円)を据え置いた。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 (1)個別業績予想 平成29年3月期第2四半期(累計)個別業績予想の修正は、工事利益率の改善がありましたが、為替差損の計上と、平成28年8月2日付の「(開示事項の変更)「固定資産の譲渡に関するお知らせ」の物件引渡期日の変更に関するお知らせ」にて開示したとおり計上時期が変更になることから、経常利益・四半期純利益とも前回発表値を下回る見込みです。 (2)連結業»続く

日経平均