市場ニュース

戻る
2016年11月02日15時30分

【決算】音通、上期経常を55%上方修正、通期も増額

音通 【日足】
多機能チャートへ
音通 【日中足】
 音通 <7647> [東証2] が11月2日大引け後(15:30)に業績修正を発表。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の1億1400万円→1億7700万円(前年同期は9700万円)に55.3%上方修正し、増益率が17.5%増→82.5%増に拡大する見通しとなった。
 上期業績の好調に伴い、通期の連結経常利益も従来予想の3億1900万円→3億7800万円(前期は2億6500万円)に18.5%上方修正し、増益率が20.4%増→42.6%増に拡大する見通しとなった。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 当第2四半期累計期間の業績につきましては、売上高は当初の予想どおり推移しましたが、食料品・生活雑貨小売事業の売上総利益率が改善したこと、全事業部門を通じて水道光熱費を中心に販売費及び一般管理費の削減に努めたこと、計画していました小売事業及びスポーツ事業の新規出店費用の発生が第3四半期以降に持ち越されたこと等により営業利益、経常利益、親会社に帰属する四半期純»続く

日経平均