市場ニュース

戻る
2016年10月31日15時00分

【決算】ベネッセHD、上期経常は31%減益・通期計画を超過

ベネッセHD 【日足】
多機能チャートへ
ベネッセHD 【日中足】
 ベネッセホールディングス <9783> が10月31日大引け後(15:00)に決算を発表。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比31.0%減の67.4億円に落ち込んだが、通期計画の45億円に対する進捗率が149.9%とすでに上回り、さらに5年平均の83.7%も超えた。

 会社側が発表した上期実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常損益は22.4億円の赤字(前年同期は10.4億円の赤字)に赤字幅が拡大する計算になる。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比13.6%減の81.6億円に減り、売上営業利益率は前年同期の8.5%→8.2%に悪化した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
   当第2四半期連結累計期間の売上高は前回発表予想数値を下回りましたが、販売費及び一般管理費等の一部が下期にずれ込んだこと等により、営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する四半期純利益ともに、前回発表予想数値を上回る実績となりました。親会社株主に帰属する四半期純利益については、四半期業績予想作成時における法人税等の予想に相違がありましたため、営業利益ならび»続く

日経平均