市場ニュース

戻る
2016年10月27日15時00分

【決算】アピクヤマダ、上期経常を赤字拡大に下方修正

アピクヤマダ 【日足】
多機能チャートへ
アピクヤマダ 【日中足】
 アピックヤマダ <6300> [東証2] が10月27日大引け後(15:00)に業績修正を発表。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常損益を従来予想の8000万円の赤字→2億2000万円の赤字(前年同期は4億1000万円の赤字)に下方修正し、赤字幅が拡大する見通しとなった。
 なお、通期の経常利益は従来予想の3億5000万円(前期は2億2200万円)を据え置いた。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 第2四半期連結累計期間につきましては、電子部品組立装置において、受注が計画を上回り推移しましたが、想定より納期が延びた案件が発生したこと、また、電子部品においてLED関連製品で受注の回復が遅れていること、以上を主な要因として売上が前回予想を下回る見込みとなりました。損益面では、電子部品組立装置において、利益率の高い装置の売上が下期に偏ったこと、新型のWLP»続く

日経平均