銘柄ニュース

戻る

【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (2月20日発表分)


 【好材料】  ――――――――――――

■アイスタディ <2345> [東証2]
iStudy ACADEMYでオンライン版「ブロックチェーン・ビジネス活用コース」の提供を開始。

■ユーグレナ <2931>
デンソー <6902> と微細藻類を活用した事業開発で包括的提携。

■JFLAホールディングス <3069> [JQ]
英・Japan Centre Group、阪神酒販と欧州における戦略的業務提携を開始。

■テリロジー <3356> [JQ]
イスラエルのコンサルティング・投資銀行会社であるHarel-Hertz Investment Houseと業務提携。イスラエルにおける情報収集拠点機能を確保。東京五輪や大阪万博を見据え、セキュリティやAIなどの新規技術の発掘を進めるとともに、次世代サイバーセキュリティ技術の共同開発を検討する。

■サツドラホールディングス <3544>
子会社におけるAI技術の受託開発事業と人材育成事業を売却。19年5月期第4四半期に特別利益約5億円が発生する見込み。

■オプティム <3694>
工場などに設置されている設備の正常音をAIが機械学習し、異常音を検出する特許を保有。

■サイバネットシステム <4312>
オーストリアのウィキチュード社が開発したARアプリ開発ツール「Wikitude SDK」を販売開始。

■参天製薬 <4536>
発行済み株式数(自社株を除く)の2.0%にあたる814万4000株(金額で140億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は2月21日から3月22日まで。また、今回取得した自社株は消却する予定。

■そーせいグループ <4565> [東証M]
内分泌障害治療薬として開発中の「HTL0030310」の第1相臨床試験を開始。

■デジタルガレージ <4819>
米資産運用会社ラザード・アセット・マネージメントが20日付で財務省に提出した大量保有報告書によると、ラザードの同社株式保有比率は5.02%となり、新たに5%を超えたことが判明した。

■オハラ <5218>
極低膨張ガラスセラミックス「クリアセラム-Z」が国内最大の望遠鏡「せいめい」に採用。

■ソラスト <6197>
1月の訪問介護利用者は前年同月比3.9%増、デイサービス利用者は同0.5%増。

■良品計画 <7453>
ベトナムに無印良品事業を展開する現地法人を設立。

■明豊エンタープライズ <8927> [JQ]
大田区大森西にある収益不動産を売却。

■日本リテールファンド投資法人 <8953> [東証R]
今期経常を10%上方修正。

 【悪材料】  ――――――――――――

■日本たばこ産業 <2914>
1月国内たばこ販売数量は前年同月比3.8%減の59億本。

■価値開発 <3010> [東証2]
今期最終を赤字拡大に下方修正。

■ジャパン・ホテル・リート投資法人 <8985> [東証R]
今期経常は6%減益、204円減配へ。

■リリカラ <9827> [JQ]
東証と日証金が21日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。東証は委託保証金率を現行の30%以上→50%以上(うち現金を20%以上)に、日証金も同様に貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を現行の30%→50%(うち現金を20%)とする。

※2月20日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2019年2月20日]

株探ニュース

日経平均