銘柄ニュース

戻る

話題株先取り【寄り付き】(1):乃村工芸社、マニー、ジンズなど

※この記事はリアルタイム株価記載のため、プレミアム会員向けに20分先行して配信しています。
■乃村工藝社 <9716>  2,661円  +150 円 (+6.0%) 特別買い気配   09:07現在
 10日に決算を発表。「3-11月期(3Q累計)経常が11%増益で着地・9-11月期も29%増益」が好感された。
 乃村工藝社 <9716> が1月10日大引け後(15:00)に決算を発表。19年2月期第3四半期累計(3-11月)の連結経常利益は前年同期比10.9%増の59.8億円に伸びたが、通期計画の85億円に対する進捗率は70.5%にとどまり、5年平均の74.1%も下回った。
  ⇒⇒乃村工藝社の詳しい業績推移表を見る

■マニー <7730>  4,445円  +210 円 (+5.0%) 特別買い気配   09:07現在
 10日に決算を発表。「9-11月期(1Q)経常は35%増益で着地」が好感された。
 マニー <7730> が1月10日大引け後(15:30)に決算を発表。19年8月期第1四半期(9-11月)の連結経常利益は前年同期比35.4%増の16.6億円に拡大し、9-2月期(上期)計画の27億円に対する進捗率は61.6%に達し、5年平均の50.5%も上回った。
  ⇒⇒マニーの詳しい業績推移表を見る

■ジンズ <3046>  5,660円  +170 円 (+3.1%)  09:07現在
 10日に決算を発表。「9-11月期(1Q)経常は2.1倍増益で着地」が好感された。
 ジンズ <3046> が1月10日大引け後(16:00)に決算を発表。19年8月期第1四半期(9-11月)の連結経常利益は前年同期比2.1倍の9億円に急拡大し、9-2月期(上期)計画の23億円に対する進捗率は5年平均の26.1%を上回る39.1%に達した。
  ⇒⇒ジンズの詳しい業績推移表を見る

■ディップ <2379>  1,951円  +54 円 (+2.9%)  09:07現在
 10日に決算を発表。「3-11月期(3Q累計)経常が19%増益で着地・9-11月期も16%増益」が好感された。
 ディップ <2379> が1月10日大引け後(16:00)に決算を発表。19年2月期第3四半期累計(3-11月)の連結経常利益は前年同期比19.1%増の97.2億円に伸び、通期計画の125億円に対する進捗率は77.4%に達し、5年平均の70.2%も上回った。
  ⇒⇒ディップの詳しい業績推移表を見る
 同時に発表した「MAツール開発会社を持分法適用会社化」も買い材料。
 法人向けマーケティングオートメーションツール「KAIGAN」の開発を手掛けるMarketing-Roboticsの株式を取得し持分法適用会社化する。

■吉野家ホールディングス <9861>  1,729円  -86 円 (-4.7%)  09:07現在
 10日に決算を発表。「3-11月期(3Q累計)経常が赤字転落で着地・9-11月期も赤字転落」が嫌気された。
 吉野家ホールディングス <9861> が1月10日大引け後(16:00)に決算を発表。19年2月期第3四半期累計(3-11月)の連結経常損益は1.2億円の赤字(前年同期は29.9億円の黒字)に転落した。
  ⇒⇒吉野家ホールディングスの詳しい業績推移表を見る

■ユニファミマ <8028>  12,620円  -390 円 (-3.0%)  09:07現在
 10日に決算を発表。「9-11月期(3Q)税引き前は11%減益」が嫌気された。
 ユニー・ファミリーマートホールディングス <8028> が1月10日後場(13:00)に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。19年2月期第3四半期累計(3-11月)の連結税引き前利益は前年同期比27.6%増の607億円に伸びた。
  ⇒⇒ユニファミマの詳しい業績推移表を見る

■SHIFT <3697>  3,930円  +210 円 (+5.6%) 特別買い気配   09:07現在
 10日に決算を発表。「上期経常を69%上方修正」が好感された。
 SHIFT <3697> [東証M] が1月10日大引け後(15:00)に決算を発表。19年8月期第1四半期(9-11月)の連結経常利益は前年同期比21.2%増の3.2億円に伸びた。併せて、9-2月期(上期)の同利益を従来予想の2.2億円→3.8億円(前年同期は5.6億円)に68.9%上方修正し、減益率が60.0%減→32.4%減に縮小する見通しとなった。
  ⇒⇒SHIFTの詳しい業績推移表を見る

■パソナグループ <2168>  1,288円  +64 円 (+5.2%)  09:07現在
 10日に業績修正を発表。「上期経常を14%上方修正」が好感された。
 パソナグループ <2168> が1月10日大引け後(15:30)に業績修正を発表。19年5月期第2四半期累計(6-11月)の連結経常利益を従来予想の31億円→35.3億円(前年同期は26.3億円)に13.9%上方修正し、増益率が17.7%増→34.0%増に拡大する見通しとなった。
  ⇒⇒パソナグループの詳しい業績推移表を見る

■セントラル警備保障 <9740>  4,985円  +210 円 (+4.4%) 特別買い気配   09:07現在
 10日に決算を発表。「3-11月期(3Q累計)経常が2.3倍増益で着地・9-11月期も4.2倍増益」が好感された。
 セントラル警備保障 <9740> が1月10日大引け後(15:30)に決算を発表。19年2月期第3四半期累計(3-11月)の連結経常利益は前年同期比2.3倍の30.3億円に急拡大し、通期計画の33.7億円に対する進捗率は90.0%に達し、5年平均の76.6%も上回った。
  ⇒⇒セントラル警備保障の詳しい業績推移表を見る

■技研製作所 <6289>  3,135円  -210 円 (-6.3%) 特別売り気配   09:07現在
 10日に決算を発表。「9-11月期(1Q)経常は14%減益で着地」が嫌気された。
 技研製作所 <6289> が1月10日大引け後(15:00)に決算を発表。19年8月期第1四半期(9-11月)の連結経常利益は前年同期比14.2%減の13.4億円に減り、9-2月期(上期)計画の32.3億円に対する進捗率は41.6%にとどまり、5年平均の48.5%も下回った。
  ⇒⇒技研製作所の詳しい業績推移表を見る

株探ニュース

日経平均