銘柄ニュース

戻る

前日に動いた銘柄 part1:コラボス、Ubicom、グレイステクノロジー


銘柄名<コード>21日終値⇒前日比

コラボス<3908> 999 +96
LINEカスタマーサポートとの連携進捗を発表。

ユナイテド海<9110> 2563 +51
1株当たり50円の中間配当実施。

ミスミG<9962> 3065 +65
月次動向の発表を控え期待感高まる。

東都水<8038> 2344 +88
上限8万株の自社株買い実施と。

Ubicom<3937> 1335 +165
生体認証決済サービス企業との資本業務提携を買い材料視。

グレイステクノロジー<6541> 3300 +501
ゴールドマン・サックス証券では新規に買い推奨。

スルガ銀行<8358> 620 +100
創業家が保有株を売却意向と伝わり。

ブレインパッド<3655> 5480 +525
20日のもみ合い上放れに追随買いの動き。

エスクローAJ<6093> 473 +52
日本郵便などと連携して終活サービスを展開と。

クスリのアオキ<3549> 8660 +610
第1四半期決算は増収増益での着地に。

日本化学工業<4092> 4030 +395
いちよし証券ではレーティングを新規に「A」格付け。

TATERU<1435> 605 +100
スルガ銀行とともに買い戻しの動きが継続も。

神戸物産<3038> 6000+360
株式分割や株主優待制度の変更を買い材料視。

オルトプラス<3672> 555 +22
500円レベルを支持線と意識でリバウンド狙い。

レノバ<9519> 1426 +86
FTSEリバランスでは買い需要も発生。

石原産業<4028> 1691 +66
いちよし証券の新規買い推奨が評価材料に。

ネクステージ<3186> 842 +46
戻り高値を更新して買い戻しの動きが優勢か。

ジャパンマテリアル<6055> 1485 +97
想定以上の業績上方修正を好感へ。

昭和電工<4004> 5920 +310
東海カーボンなど黒鉛電極株の強い動きが継続。

東洋エンジニアリング<6330> 862 -123
海外子会社が訴訟提起され先行き不透明感も。

日本農薬<4997> 738 -81
TOB終了による短期的な需給悪化懸念で。

スター・マイカ<3230> 2066 -241
業績上方修正も想定線で出尽くし感優勢。

インターアクション<7725> 1711 -104
大口受注発表で19日にかけては買い進まれたが。

LIXILグループ<5938> 2130 -92
クレディ・スイス証券では「アンダーP」に格下げ。

TOTO<5332> 4655 -180
LIXIL同様にクレディ・スイス証券の格下げを嫌気。

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均