銘柄ニュース

戻る

細谷火工---大幅反落、地政学リスクは一旦後退との見方で


<4274> 細谷火工 1497 -82
大幅反落。韓国の文在寅大統領は、平昌五輪の閉会式の前に、北朝鮮の金英哲朝鮮労働党副委員長らと会談したと報じられている。報道によると、北朝鮮側は「米国と対話する用意がある」と答えたもよう。米ホワイトハウスも「非核化を選ぶなら明るい道が開けている」との声明を発表。地政学リスクは一旦後退したとの見方から、本日は同社など防衛関連株が売り優勢の展開に。
《WA》

 提供:フィスコ

日経平均