GMOコインの評判・口コミ!メリット・デメリットも徹底解説

更新日
PR
当サイトは複数企業と提携して情報発信しており、記事で紹介した商品・サービスの申込みがあった場合、各企業から報酬を受け取ることがあります。 ただしランキングやサービスの内容は報酬の有無に関係なく、中立的な評価を行います。 なお、当サイトで得た報酬はユーザ皆さまの役に立つ有益なコンテンツ制作や情報の品質向上等に還元いたします。
GMOコインの評判・口コミ!メリット・デメリットも徹底解説

GMOコイン

GMOコインの評価
オススメ度★★★★★
口座数58万2101口座
※2023年8月末時点
取引単位(BTC)最低0.00001BTC(販売所)
現物取引手数料(BTC)BTC,ETH,XRP,DAI Maker:-0.01%,Taker:0.05%
暗号資産FXスプレッド (9/11時点)ビットコイン円:7,000円
イーサリアム円:920円
(変動制)
取扱仮想通貨数26銘柄

GMOコインの評価ポイント

GMOコインのステータス

GMOコインは、当サイトの仮想通貨取引所おすすめランキングでも1位を獲得している非常に総合力に優れた取引所です。
今回は、そんなGMOコインの魅力について深堀りしていきたいと思います。

取扱仮想通貨数の多さ

GMOコインは当サイトでご紹介する仮想通貨交換業者のなかでも、トップレベルの仮想通貨の取扱いがあります。

交換業者別の仮想通貨数

  • GMOコイン26銘柄
  • Coincheck29銘柄
  • DMM Bitcoin:38銘柄
  • bitFlyer:33銘柄
  • BITPOINT:22銘柄
  • bitbank:38銘柄
  • BitTrade:41銘柄
  • SBI VCトレード:23銘柄

2023年10月時点

GMOコインでは、レバレッジ取引(販売所&取引所)も可能で、ステラルーメン(XML)やオーエムジー(OMG)のレバレッジ取引が可能な数少ない国内交換業者です。また、国内で最初にポルカドット(DOT)の取り扱いをしたことでも人気が高まっています。

ただし、取り扱い仮想通貨の全てがレバレッジ取引可能とは限りませんので、ご注意ください。

GMOコイン取扱通貨
取引所で取り扱いのある仮想通貨一覧
BTC、ETH、BCH、LTC、XRP、XEM、XLM、XYM、MONA、QTUM,ENJ,DOT,ATOM,FCRコイン,ADA,MKR,DAI,LINK,DOGE,SOL,ASTR
販売所で取り扱いのある仮想通貨一覧
BTC、ETH、BCH、LTC、XRP、XEM、XLM、BAT、OMG、XTZ、QTUM、ENJ、DOT、ATOM、MKR、DAI、ADA,LINK,DOGE,SOL,FIL,SAND,CHZ
暗号資産FXの取り扱いのある仮想通貨一覧
BTC、ETH、BCH、LTC、XRP、XEM、XLM、BAT、OMG、XTZ

豊富なツール・アプリ

GMOコインはスマートフォンアプリに強みを持つ仮想通貨交換業者です。

ひとつのアプリで販売所、取引所、暗号資産FXへのアクセスはもちろんのこと、日本円の入出金及び仮想通貨の預入・送付。口座情報の確認や更新まで「アプリで全て完結する設計」となっています。

またテクニカル指標も12種類搭載。そして、トレンドラインや4種類のフィボナッチの描写も可能です。

搭載しているテクニカル指標
  • 単純移動平均
  • 指数平滑移動平均
  • ボリンジャーバンド
  • 一目均衡表
  • スーパーボリンジャー
  • スパンモデル
  • 平均足
  • MACD
  • RSI
  • DMI/ADX
  • ストキャスティクス
  • RCI

さらに、チャートは最大4分割が可能。4パターンの保存できるため、単一銘柄の時間軸別や、仮想通貨別の比較など様々な使い方が可能となっています。

▼相場変動を見逃さないプッシュ通知機能と通知条件

価格変動アラート
前日終値から大きく価格変動
暗号資産FX 急騰急落アラート
各銘柄のレート(BID)で1分間に大きく価格変動が発生

参考:仮想通貨アプリおすすめランキング!チャート機能や使いやすさなど徹底比較

4種類の取引サービス

GMOコインサービス 

GMOコインには、4つの取引サービスおよび積み立て、貸仮想通貨があります。

GMOコインのサービス
  • 現物取引所
  • 現物販売所
  • レバレッジ取引所
  • 暗号資産FX
  • つみたて暗号資産
  • 貸暗号資産(ベーシック/プレミアム)

特にレバレッジをかけた取引所取引では、国内最多の取り扱い銘柄数となります。

GMOコインは、認証不要のPublic APIとAPIキーによる認証が必要なPrivate APIを提供しています。これにより、自動売買プログラムを使った取引が可能となっています。

NFTマーケットプレイス「Adam byGMO」にも注目が集まっている

NFTマーケットプレイスadambyGMOのLP

GMOコインのサービスではありませんが、同じGMOグループが運営する「Adam byGMO」というNFTマーケットプレイスがあります

Adam byGMOでは、「坂本龍一さんの戦場のメリークリスマス」の”音”がNFTアートとして出品され話題を集めました。

Adam byGMOは、仮想通貨を使った売買のほかに日本円での決済もでき、利便性は抜群

NFTアートにも興味がある人はGMOコインで「仮想通貨調達」そして、Adam byGMOで「NFTアート売買」をして、利益のダブルゲットを目指してみてもよさそうですね

【関連記事】【注目】NFTアートとは?作り方や販売方法/購入方法をわかりやすく解説

GMOコインの評判はやばい?実際の口コミを元に検証

「GMOコインってヤバいって聞いたんだけど、実際どうなの?」という疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。

当サイトで収集した口コミを見ても、GMOコインは国内取引所の中でもトップレベルで評判の良い仮想通貨取引所と言えます。

特に「アプリが使いやすい、取り扱い銘柄が豊富、会社が信頼できる」という意見が多く見られました。

また、悪い口コミとしては「チャートが使いにくい」という意見が見られましたが、使いやすさに関しては好みの問題になります。
使いやすいと感じる方も居れば、使いにくいと感じる方もいます。

実際に使ってみて自分に合っているかを確かめてみるのがおすすめです。

次の章では当サイトが実際のユーザーから集めたGMOコインの良い口コミと悪い口コミを紹介します。

GMOコインの良い評判・口コミ

GMOコインの良い評判・口コミ

まずは、GMOコインの良い評判・口コミをみてみましょう。

良い評判として目立つのが、アプリが使いやすい、取り扱い銘柄が豊富・会社が信頼できる、などです。

GMOコインの良い評判・口コミ
  • 取扱銘柄が豊富で良い
  • アプリがとても使いやすい
  • 販売所だけでなく、取引所、FXもあり使いやすい
  • GMOは規模が大きく信頼度も高い
  • 口コミ数:10件(全53件中)
  • 利用者の評価:★★★★☆(4.06/5.0)
良い口コミ
30代 / 女性

総合力の良い評判・口コミ

会社が信頼でき、初心者でも取引がわかりやすい。Macでも安心して使える。チャートも見やすい。 ウェブサイトのデザインもかわいい。ビットコインなど初めてなので安心できることが何より大切だと思う。
(投稿日: 2021/08/28)

良い口コミ
50代 / 男性

スマホアプリの良い評判・口コミ

アプリがとても使いやすいように思います。販売所だけでなく、取引所、FXもあり使いやすいです。信頼感も高いです。スプレッドもリーズナブルだと思う。他社ではアプリでは販売所のみとかもありますがGMOはそういうところも利便性高いと思います。
(投稿日: 2021/08/27)

良い口コミ
40代 / 男性

取扱通貨・手数料の評判・口コミ

現物トレードをメインでやっていて、取扱ペアが国内では豊富なこと、取引手数料・送金手数料が安いもしくは無料な点は老舗系取引所より優れている。 ただし、アプリは低評価…
(投稿日: 2021/05/18)

良い口コミ
30代 / 男性

総合力の良い評判・口コミ

取り扱い通貨は少ないものの信頼性、安全性は結構あるのではないかと思います。今後取り扱い通貨が増えてくればさらにユーザーが増えるのではないかと思いますので将来性に期待がもてます。
(投稿日: 2021/05/14)

良い口コミ
30代 / 男性

手数料の評判・口コミ

国内口座で仮想通貨取引をするならこれ一択だと思います。 私はGMOコインをメインにして、取り扱いのない仮想通貨は他の取引所で取引してます。 手数料も安い方だと思うので新規に始める人もとっつきやすいと思います。
(投稿日: 2021/05/14)

良い口コミ
30代 / 女性

取扱銘柄の評判・口コミ

セキュリティはしっかりしているし、取り扱っている暗号資産の種類も豊富だし、とても利用しやすいです!注文画面も見やすく分かりやすく、また安心感もあり、今後も安心してGMOコインで取引をしたいと思います。
(投稿日: 2021/01/03)

良い口コミ
60代 / 男性

手数料の良い評判・口コミ

スマホのアプリも使いやすい。現物の取引で、指し値約定なら手数料がマイナス、つまり貰える。1回で貰える額は小さくても、細かくトレードをするスキャルピングだと、何度も約定させるので、貰った手数料の総額は、結構な金額になっている。 (投稿日: 2020/10/30)

良い口コミ
30代 / 男性

手数料の良い評判・口コミ

日本円出金手数料・仮想通貨送金手数料が無料なのはかなり魅力的です。 あと、指値注文の際に価格が動いてテイカー取引になってしまう場合にその注文を取り消すPost-Only機能が本当に便利です。 ETHの最小取引数量をbitbankと同じ0.0001ETHにしてくれるともっと良いです。 (投稿日: 2020/10/30)

GMOコインの悪い評判・口コミ

GMOコインの悪い評判・口コミ

まずは、GMOコインの悪い評判・口コミをみてみましょう。

悪い評判として目立つのが、チャートの使い勝手があまりよくない、PC版と比べるとスマホ版は使いにくい、などです。

GMOコインの悪い評判・口コミ
  • キャンペーンが少ない
  • チャートが使いにくい
  • 日本円でしか仮想通貨を購入できない
悪い口コミ
30代 / 男性

取引画面の悪い口コミ

セキュリティーは安心感がある。見やすさに関してはPC版は見やすい、初心者にも扱いやすく感じる。

スマホ版は正直画面が見にくいし、スクロールは扱いにくい。スマホだからしょうがないのかもしれないが取引はやりにくいの一言。基本的にはPC版一択かと思われる。

銘柄は最近増えたが、もっといろいろ手を出してみたい銘柄がある人はきついと思う。

悪い口コミ
30代 / 男性

サービスの悪い口コミ

取り扱いの暗号資産の数があまり多くない。また、スプレッドもひらきがあるので、デイトレードにはあんまり向かないと思う。
手数料もけっこうかかるので、頻繁には使えない。なによりチャートの使い勝手があまりよくないので見にくい。全ての暗号資産を一括で見えるようにしてほしい。

悪い口コミ
70代 / 男性

手数料の悪い口コミ

スプレッドがもう少し狭いといいと思います。あとは手数料がオールゼロならいうことなしですね。私みたいな年寄でも楽しんでいます。なれたらFXもやってみたいな。無理せずボチボチと付き合っていきます。

悪い口コミ
20代 / 男性

チャートの悪い口コミ

GMOコイン、DMMビットコイン、バイナンス等を使用してます。 チャートが見にくい、取引画面のインターフェスが分かりづらい。 取り扱い暗号資産が多いのでそこが魅力です。

GMOコインのメリット

GMOコインのメリットは以下の点が挙げられます。

GMOコインのメリット
  • 取扱通貨が豊富
  • 500円から積立ができる
  • レバレッジ取引にも対応している
  • NFT銘柄の取り扱いがある
  • NFTマーケットプレイス「Adam byGMO」でNFT取引ができる
  • 初心者向けと中〜上級者向けで使い分けができるスマホアプリ

国内の取引所で圧倒的な取扱数と、豊富な取引サービス、NFTマーケットプレイスまであるためメイン口座として最適と言えるでしょう。

また、500円と少額から積立投資ができ、まとまった資金がない人や、毎日取引する時間が無いという人にもおおすすめできます。

関連:ビットコイン積立投資はどこがいいの?メリットやおすすめの積み立て方を紹介

GMOコインのデメリット

GMOコインのデメリットは以下の点が挙げられます。

GMOコインのデメリット
  • 日本円でしか仮想通貨を購入できない
  • 追証がある
  • 仮想通貨FXの最大注文数量保と有建玉上限が低め

仮想通貨の購入方法が円建てのみのため、ビットコイン建てやドル建てで取引することはできません。ただし、これは多くの人にはほとんど関係ない仕様かもしれません。

また、2021年4月21日以降、GMOコインの暗号資産FXには追証が導入されました。

そのため、預け入れていた証拠金以上の損失が出た場合、追加で証拠金が求められます。

追証自体はGMOコイン特有の制度ではない上、強制ロスカット前に追加で証拠金を入れることができるため、一概にデメリットとは言えませんが、追証を気にするトレーダーにとってはデメリットと言えるでしょう。

GMOコインの口座開設方法

GMOコインの口座開設方法

では実際にどのように口座を開設するか見ていきましょう。

スマホから開設する場合、以下の二つの方法があります。

  • Webサイトからの申し込み
  • スマホアプリ内から申し込み

今回はアプリから「かんたん本人確認」を利用して開設する方法を説明します。

アプリを開く

まずはアプリの【口座開設】をタップして、必要な内容(個人情報)を入力していってください。「本人確認」まですぐに進めると思います。

「かんたん本人確認」を選ぶ

「本人確認」まできましたら、「かんたん本人確認」【選択する】をタップしましょう。

郵送などの方法では審査完了とハガキ受け取りまで1週間程度かかってしまいますが、「かんたん本人確認」なら即日でできますのでオススメです。

GMOコイン口座開設画面1

本人確認書類を選ぶ

手順を確認したら、どの書類で本人確認するのかを選択します。

GMOコイン口座開設画面2

指示に従って撮影

使いたい撮影書類を選択したら、指示に従って写真を撮りましょう。

本記事では、「マイナンバーカード」を利用いたします。
この際、ボヤけてしまったり白飛びしたりしていた場合は、再撮影しましょう。

GMOコイン口座開設画面3

GMOコイン口座開設画面4

自身の顔を撮影

次に、本人確認書類が本当に本人のものか判断するために自身の顔写真を撮影します。

証明写真のように撮影用ライトをつけたりする必要は特にありませんが、暗すぎたりボヤけたりしないように注意してください。

GMOコイン口座開設画面5

完了

写真を提出できましたら、これで口座開設手続きは完了です。

GMOコインからのメールを待ちましょう。

かんたん本人確認完了画面

「かんたん本人確認」を利用せずにやると、自身の顔写真は要りませんがハガキを受け取る必要がありますし、何よりそれが届くまで最短でも1週間はかかります

その点「かんたん本人確認」なら、免許証やマイナンバーカードは携帯している方がほとんどでしょうから、いつどこからでもその場ですぐに申し込むことができる上に、審査結果もメールで受信することができるため、極めて快適な方法であると言えるでしょう。

2022年には交換業者大手の破綻により、冬の時代と言われましたが、2023年には年初から2倍以上に上昇した場面もあります。現在は、ビットコインの現物ETFという大きなテーマで、さらに注目を集めている仮想通貨市場。

これを機に投資を始めたいと考えている方は、GMOコインで口座開設してみてはいかがでしょうか?

GMOコインの使い方

GMOコインの使い方

ここでは、GMOコインで仮想通貨を購入するまでの流れを3ステップで解説します。

GMOコインの使い方
  1. 日本円を入金する
  2. 購入する通貨を選ぶ
  3. 購入する金額を決める

GMOコインは初心者向けの「ノーマルモード」と、中〜上級者向けの「トレーダーモード」を切り替えて使うことができます。

今回は、誰でも簡単に使うことができるノーマルモードを例に解説するので、記事を見ながら進めてみてください。

GMOコインアプリの画面

日本円を入金する

まずはGMOコインの口座にの日本円を入金しましょう。

入金方法はインターネットバンキングから入金する「即時入金」と、銀行窓口・ATM等から行う「振込入金」があります。

即時入金は、24時間即時に反映される上、入金手数料が無料になります。

振込入金の場合、入金手続きが反映されるまでにタイムラグがある上、振込手数料は利用者負担になります。

そのため、即時入金を利用することをおすすめします。

購入する通貨を選ぶ

次に、スマホアプリでは「レート」画面から、PCブラウザ画面では「販売所」から購入したい通貨を選びましょう。

GMOコインの販売所画面

購入する金額を決める

最後に購入する金額を入力します。

スマホアプリでは購入金額を指定したあと、「確認画面へ」のボタンを押せば購入完了です。

PCブラウザ版は金額入力後、購入ボタンを押せば購入完了です。

GMOコインの手数料

ここではGMOコインの手数料をまとめました。

各種手数料をクリックすることで詳しく見ることができるので、気になる項目を確認してみてください。

入金・出金手数料
入金手数料 出金手数料
日本円 即時入金:無料
振込入金:振り込み手数料は利用者負担
出金:無料
大口出金:400円
暗号資産(仮想通貨) 無料
マイナーに支払う手数料は利用者負担となります
無料
取引手数料
取引手数料 ロスカット手数料 レバレッジ手数料 追加証拠金が解消されないことに伴う
強制決済手数料
販売所 無料
取引所
(現物取引)
Maker(BTC,ETH,XRP,DAI):-0.01%
Taker:0.05%

Maker(その他):-0.03%
Taker:0.09%
取引所
(レバレッジ)
無料 建玉ごとに0.5% 建玉ごとに0.04% / 日 建玉ごとに0.5%
暗号資産FX 無料 無料 建玉ごとに0.04% / 日 建玉ごとに0.5%

GMOコイン:口座開設数の推移と沿革

続いて同社の口座開設数の推移・増加数を抜粋しました。またGMOコインの沿革・主なサービスリリースも掲載しますので合わせてご確認ください。

口座開設数の推移グラフ

GMOコイン口座開設推移

[fontsize size=”2″]※GMOコインの口座開設数推移(2020年3月~2022年2月)[/fontsize]

直近1年の月間口座開設数一覧・主なサービスリリース

GMOコインの口座数推移
対象月 GMOコイン 口座数
(前月比)
主なサービスリリース / 発表
2022年2月 492,342
(+7,845)
販売所とつみたて暗号資産でメイカー(MKR)とダイ(DAI)の取扱いを開始
2022年1月 484,497
(+54,452)
販売所とつみたて暗号資産でカルダノ(ADA)の取扱いを開始
2021年7月 430,045
(+14,870)
販売所、つみたて暗号資産、貸し暗号資産でコスモス(ATOM)の取扱いを開始
2021年5月 415,175
(+40,535)
販売所でポルカドット(DOT)の取扱いを開始
2021年3月 374,640
(+33,494)
「販売所」と「つみたて暗号資産」でエンジンコイン(ENJ)の取扱いを開始
2020年12月 341,146
(+6,771)
テゾス($XTZ)取扱開始。
「つみたて暗号資産」サービス提供開始。
「貸暗号資産」年率5%コース(6ヵ月)のサービス終了。
レバレッジ取引所での「BTC/JPY」の最大取引数量を「1000 BTC/日」から「3000 BTC/日」に変更。
2020年11月 334,375
(+3,881)
「法人口座」の申込受付開始。
2020年10月 330,494
(+2,584)
LINE公式アカウント開設により、LINEで「通知アラート」を受け取るよう設定可能に。
レバレッジ取引所での「BTC/JPY」の取引手数料をMakerとTaker両方で無料に変更。
WebTraderで複数注文の取り消しが可能に。
2020年9月 327,910
(+3,337)
Maker注文のみを発注できる「Post-Only」を国内で初めて導入。
2020年8月 324,573
(+2,996)
「BTC/JPY」にマイナス手数料を導入。
2020年7月 321,577
(+2,154)
最短で申込当日から取引を開始できる「かんたん本人確認」を提供開始。
オーエムジー($OMG)の取扱開始。
2020年6月 319,423
(+2,400)
電話サポート再開。
「貸暗号資産サービス」の貸出枠を拡大。
2020年5月 317,023
(+2,845)
GMOコインのウォレットアプリで口座開設コードの入力ができるように。
2020年4月 314,178
(+2,625)
レバレッジ取引での「現引き」「現渡し」サービス終了。
暗号資産FXにネム($XEM)、ステラルーメン($XLM)、ベーシックアテンショントークン($BAT)の3銘柄を追加。
2020年3月 311,553
(+3,322)
販売所でベーシックアテンショントークン($BAT)の取扱開始。
2020年2月 308,231
(+6,578)
「貸暗号資産」で全7銘柄を最大年率5%で提供開始するようリニューアル。
ウォレットアプリに、注文数量に応じて買い注文と売り注文に色付きのバーが表示されるグルーピング機能を追加。

GMOコインのキャンペーン・特典

暗号資産(仮想通貨)の購入で毎日10人に1,000円が当たるキャンペーン

GMOコインのキャンペーン

キャンペーン期間
終了日未定
キャンペーン対象
対象取引時間中の「販売所」の暗号資産(仮想通貨)購入金額が合計500円以上、または「つみたて暗号資産」の暗号資産(仮想通貨)購入回数が1回以上
内容
  • 抽選で毎日10名様に現金1,000円

GMOコインのカバー取引先一覧

カバー先:全15社の内訳

主要なカバー取引は、以下のうち複数と行います。

  • 株式会社フィスコ仮想通貨取引所(暗号資産交換業者)
  • Binance ( Cryptocurrency exchange )
  • Bittrex,Inc( Cryptocurrency exchange )
  • B2C2 JAPAN株式会社(Cryptocurrencyliquidity providers)
  • B2C2 limited(Cryptocurrency liquidity providers)
  • Coinbase,Inc( Cryptocurrency exchange )
  • Coincheck株式会社(暗号資産交換業者)
  • QUOINE株式会社(暗号資産交換業者)
  • CumberlandGlobal Limited( Cryptocurrencyliquidity providers )
  • FXCHlimited( Cryptocurrency liquidity providers )
  • GMO—Z.com Trade UK limited(Financial intermediation)
  • LMAXdigital(Cryptocurrencyexchange)
  • Mint Exchange,Inc(Cryptocurrency market data service)
  • Payward,inc(Cryptocurrency exchange)
  • Tai Mo Shan Limited(Digital currency exchange)

GMOコインのおすすめCM動画

GMOコインの公式yotubeチャンネルにあるCM動画です。

▼安心して仮想通貨取引したい|仮想通貨はGMOコイン

▼GMOコイン「もぐらたたき」篇 30秒 スギちゃん 央川かこ 近藤みやび 林紗久羅 宮本りお

▼GMOコイン「GMO ○イン」篇 15秒 スギちゃん 神尾美月 引地裕美 宮本りお

GMOコインの会社概要

会社データ

GMOコインの企業概要
会社名 GMOコイン株式会社
設立年月 2016年10月
本社所在地 東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス
公式URL https://coin.z.com/jp/

GMOコインのQ&A(よくある質問)

Q

メリット・デメリットを教えて下さい

A

GMOコインには以下のようなメリット・デメリットがあります。

GMOコインのメリット

  • 取扱通貨数が多い(20通貨)
  • 2Way price方式の価格提供
  • FX取引と変わらない機能を実現した高機能スマホアプリ
  • 安心のGMOグループ

GMOコインのデメリット

  • スプレッドが広い時がある
  • スマホアプリでチャートが見辛い

Q

口座開設は誰でもできますか?

A

年齢が20歳以上」「国内在住」など、GMOコインの開設基準を満たしている必要があります。

口座開設の申し込み後にGMOコイン側で審査を行い、通れば「口座開設コード」の書かれた口座開設完了通知書が送られてきます。

Q

デモ口座はありますか?

A

ありません。

Q

どの通貨ペアを取扱ってますか?

A

GMOコインでは現在、以下の[common_content id=”4959″ type=”text”]を取り扱っています。

[common_content id=”5379″ type=”text”]

Q

アプリはありますか?

A

あります。

「GMOコイン 暗号資産ウォレット」という名称でアプリストアにあります。iOSとAndroidの両方で利用できます。

Q

どんな人にGMOコインはオススメですか?

A

あります。

まず第一にFX経験者にオススメです。取引に便利なスマホアプリを提供しています。
そして板取引、販売所、レバレッジ取引、つみたて暗号資産など、取引方式が豊富なので様々な方法で暗号通貨を取引したい方にもオススメです。
最後に、複数種の仮想通貨を取引しいたい方にもオススメです。暗号資産FXでは、国内では珍しく、アルトコイン数種もFX取引できます。

また、GMOコインは当サイトの仮想通貨取引所おすすめランキングでも1位を獲得している総合力NO.1の取引所です。
アプリ一つで多機能なので、どなたでもすぐに本格的な取引ができるので、メインの取引所として使っても良いでしょう。

暗号資産(仮想通貨)取引所の評判・口コミ 記事一覧

仮想通貨記事の参考サイト一覧
運営者情報
「株探広告編集局」は暗号資産(仮想通貨)の手数料や銘柄数などの調査を基にした仮想通貨取引所の比較・ランキングの作成と、当メディアの各記事の執筆を担当しています