4K・8Kテレビ関連が株式テーマの銘柄一覧

現行のテレビ放送に比べ、映像・動画の解像度(画素数)が高い映像4Kや8Kで行われる放送の通称。2018年12月からBS・CS放送で4K・8Kの実用放送が開始された。
現行の2Kテレビの水平1920×垂直1080/約207万画素に対し、4Kテレビは情報量が4倍の3840×2160/約830万画素、8Kテレビはその上を行く7680×4320/約3318万画素となっている。画素数でいえば8Kテレビの情報量は4Kテレビの4倍、2Kテレビの16倍ということになる。
株式市場では、テレビ受像機だけでなく、4K・8K用の放送機器関連の銘柄も対象となる。

コード
銘柄名 市場   株価   前日比
ニュース PER
PBR
利回り
1400 ルーデン JG 409 +5 +1.24% 31.4 2.07
1724 シンクレイヤ JQ 832 -22 -2.58% 6.6 1.32 1.20
3787 テクノマセマ 東2 1,135 0 0.00% 41.5 1.07
4217 日立化 東1 2,921 -22 -0.75% 19.6 1.45
4241 アテクト JQ 1,139 +13 +1.15% 38.4 3.07 0.88
5983 イワブチ JQ -% 27.8 0.33 4.17
6501 日立 東1 3,905 -44 -1.11% 8.7 1.16
6502 東芝 東2 3,260 -10 -0.31% 1.17
6503 三菱電 東1 1,400.0 +8.0 +0.57% 12.5 1.25
6659 メディアL JQ 305 +1 +0.33% 24.6 0.79
6731 ピクセラ 東2 61 +1 +1.67% 20.0 1.53
6752 パナソニック 東1 884.9 +1.6 +0.18% 10.3 1.08
6753 シャープ 東1 1,145 -3 -0.26% 7.6 1.74
6758 ソニー 東1 5,631 -121 -2.10% 14.1 1.88
6769 ザイン JQ 942 +14 +1.51% 64.9 1.19 0.96

※現値ストップ高は「S」、現値ストップ安は「S」、特別買い気配は「」、特別売り気配は「」を表記。


日経平均