2018年のIPO関連が株式テーマの銘柄一覧

2017年のIPOは90社上場したうち82社(全体の91%)の初値が公募価格を上回り、初値上昇率も16年の88%から146%へ上昇した。特に、人工知能(AI)や人材不足など株式市場で人気のテーマに沿った銘柄の人気は高く、18年もこの傾向は続きそうだ。
18年に入り、既にヘアカット専門店チェーンのキュービーネットホールディングスや、AIを活用した将棋プログラムで有名なHEROZが上場したが、6月にはフリマアプリ最大手のメルカリも上場した。また、12月にはソフトバンクグループのソフトバンクも上場した。

市場別

時価総額別

(単位:億円)
コード
銘柄名 市場   株価
  前日比
ニュース PER
PBR
利回り
1446 キャンディル 東1 553 -5 -0.90% 39.3 1.77 1.08
1449 FJ 札A -%
1450 田中建設工業 JQ 2,465 -25 -1.00% 12.3 2.38 2.43
2970 グッドライフ JQ 1,005 -20 -1.95% 28.1 2.05
3446 Jテック・C 東1 3,600 +20 +0.56% 129 9.29
3447 信和 東1 812 +2 +0.25% 9.9 0.81 4.06
3489 フェイスNW 東1 1,327 +25 +1.92% 11.8 1.62 2.41
3490 アズ企画設計 JQ 1,342 -59 -4.21% 0.84
3491 GAテクノ 東M 2,630 -36 -1.35% 90.6 12.69
3494 マリオン JQ -% 26.7 0.50 0.75
3495 香陵住販 JQ 1,800 0 0.00% 6.1 0.71 3.56
3496 アズーム 東M 4,415 +215 +5.12% 44.3 12.56
3497 LeTech 東M 1,005 +6 +0.60% 21.9 0.77
3498 霞ヶ関C 東M 3,915 -30 -0.76% 16.7 3.59
3612 ワールド 東1 1,343 -25 -1.83% 0.62
※現値ストップ高は「S」、現値ストップ安は「S」、特別買い気配は「」、特別売り気配は「」を表記。
※PER欄において、黒色「-」は今期予想の最終利益が非開示、赤色「」は今期予想が最終赤字もしくは損益トントンであることを示しています。

日経平均