自分撮り関連が株式テーマの銘柄一覧

自分で自分を撮影するのが、その名の通り「自分撮り」。このいわゆる自撮りが流行るなか登場したのが「自撮り棒」。スマートフォンやデジカメに棒を取り付け、自分を撮影しやすくしたもの。しかし、混雑する中での自撮り棒使用はトラブルを招き、社会問題にもなっている。そんななかデジタルカメラメーカーが、「自分撮り」機能で商機を見出している。ターゲットは、SNSやブログに画像を頻繁に投稿するユーザー。操作性や画質などで差別化を図り、スマートフォンに奪われた需要を取り戻そうと懸命だ。

時価総額別

(単位:億円)
コード
銘柄名 市場   株価
  前日比
ニュース PER
PBR
利回り
6758 ソニーG 東P 15,135 -245 -1.59% 19.9 2.43 0.66
7731 ニコン 東P 1,700.0 -8.0 -0.47% 19.6 0.86 3.24
7751 キヤノン 東P 4,403 -157 -3.44% 13.9 1.24 3.41
※市場略称:「東P」:東証プライム、「東S」:東証スタンダード、「東G」:東証グロース、「東E」:東証ETF、「東EN」:東証ETN、「東R」:東証REIT、「東IF」:東証インフラファンド、「名P」:名証プレミア、「名M」:名証メイン、「名N」:名証ネクスト、「名E」:名証ETF、「札A」:札証アンビシャス、「福Q」:福証Q-Board
※名証の「プレミア」はプライム、「メイン」はスタンダード、「ネクスト」はグロースの各市場に含めて掲載しています。
※札証と福証はスタンダード、札証アンビシャスと福証Q-Boardはグロースの各市場に含めて掲載しています。
※現値ストップ高は「S」、現値ストップ安は「S」、特別買い気配は「」、特別売り気配は「」を表記。
※PER欄において、黒色「-」は今期予想の最終利益が非開示、赤色「」は今期予想が最終赤字もしくは損益トントンであることを示しています。

株探からのお知らせ

    日経平均