円高メリット(円安デメリット)関連が株式テーマの銘柄一覧

「円高メリット」は、対ドルや対ユーロなどで円相場が上昇することでメリットが発生すること。例えば1ドル=100円だった円相場が、1ドル=90円となれば、海外からの同じ輸入商品が従来の1個100円が90円で買えることになる。
一般的にメリットを得るとされるのは、輸入業種で、原油、大豆、トウモロコシなどの輸入食糧、輸入家具、原料を輸入する紙・パルプ、輸入木材などがある。さらに、円高が進むと、海外旅行の費用が割安となるため、旅行会社や、航空会社のビジネスチャンスも広がるとされている。
ただ、円高でメリットを受ける業種は、上場企業を中心とした日本の産業界全般で見ると少ないため、一般的には「円高=株安」と判断されるケースが多い。

時価総額別

(単位:億円)
コード
銘柄名 市場   株価
  前日比
ニュース PER
PBR
利回り
1301 極洋 東P 3,775 +25 +0.67% 8.3 0.88 2.38
1332 日水 東P 531 +4 +0.76% 8.3 0.77 3.01
1333 マルハニチロ 東P 2,497 +11 +0.44% 6.6 0.73 2.20
2001 ニップン 東P 1,623 -1 -0.06% 15.2 0.70 2.34
2002 日清粉G 東P 1,676 +17 +1.02% 1.18 2.33
2053 中部飼 東P 1,073 +10 +0.94% 28.8 0.52 3.17
2060 フィードワン 東P 688 +3 +0.44% 52.5 0.59 3.63
2108 甜菜糖 東P 1,671 -6 -0.36% 32.2 0.33 2.99
2109 DM三井製糖 東P 1,979 +3 +0.15% 106 0.63 3.03
2501 サッポロHD 東P 3,590 0 0.00% 55.9 1.61 1.17
2502 アサヒ 東P 4,451 +24 +0.54% 15.4 1.08 2.49
2503 キリンHD 東P 2,212.5 -21.0 -0.94% 13.4 1.74 2.94
2670 ABCマート 東P 7,010 -10 -0.14% 24.9 1.93 2.43
2777 カッシーナ 東S 839 +4 +0.48% 10.6 0.59 4.77
2871 ニチレイ 東P 2,843 +16 +0.57% 17.4 1.62 1.83
※市場略称:「東P」:東証プライム、「東S」:東証スタンダード、「東G」:東証グロース、「東E」:東証ETF、「東EN」:東証ETN、「東R」:東証REIT、「東IF」:東証インフラファンド、「名P」:名証プレミア、「名M」:名証メイン、「名N」:名証ネクスト、「名E」:名証ETF 、「札A」:札証アンビシャス、「福Q」:福証Q-Boart
※名証の「プレミア」はプライム、「メイン」はスタンダード、「ネクスト」はグロースの各市場に含めて掲載しています。
※現値ストップ高は「S」、現値ストップ安は「S」、特別買い気配は「」、特別売り気配は「」を表記。
※PER欄において、黒色「-」は今期予想の最終利益が非開示、赤色「」は今期予想が最終赤字もしくは損益トントンであることを示しています。


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク