洗濯機関連が株式テーマの銘柄一覧

戦後、1950年代後半に「三種の神器」として白黒テレビ、冷蔵庫と並んで庶民の憧れを集めた家電が洗濯機である。しかし、経済成長を背景に一般家庭への普及が進む過程で、憧れの対象は1960年代後半にはカラーテレビ、クーラー、自動車の「新・三種の神器」に取って代わられた。その後、多機能化・高性能化を進めた日本メーカーの洗濯機だが、世界市場での存在感は薄れ、アジア勢などに押され生産そのものから撤退したメーカーも多い。白物家電の見直し機運が高まる中、日本のメーカーならではのモノ作りによるプレミアム家電としての復権に期待したい。

時価総額別

(単位:億円)
コード
銘柄名 市場   株価
  前日比
ニュース PER
PBR
利回り
6501 日立 東P 12,865 +155 +1.22% 22.5 2.26
6503 三菱電 東P 2,418.5 +41.0 +1.72% 19.4 1.48 2.07
6752 パナHD 東P 1,445.5 +31.5 +2.23% 7.3 0.81
6753 シャープ 東P 823.4 -8.1 -0.97% 2.11
※市場略称:「東P」:東証プライム、「東S」:東証スタンダード、「東G」:東証グロース、「東E」:東証ETF、「東EN」:東証ETN、「東R」:東証REIT、「東IF」:東証インフラファンド、「名P」:名証プレミア、「名M」:名証メイン、「名N」:名証ネクスト、「名E」:名証ETF、「札A」:札証アンビシャス、「福Q」:福証Q-Board
※名証の「プレミア」はプライム、「メイン」はスタンダード、「ネクスト」はグロースの各市場に含めて掲載しています。
※札証と福証はスタンダード、札証アンビシャスと福証Q-Boardはグロースの各市場に含めて掲載しています。
※現値ストップ高は「S」、現値ストップ安は「S」、特別買い気配は「」、特別売り気配は「」を表記。
※PER欄において、黒色「-」は今期予想の最終利益が非開示、赤色「」は今期予想が最終赤字もしくは損益トントンであることを示しています。

株探からのお知らせ

    日経平均