後継者問題関連が株式テーマの銘柄一覧

戦後生まれのいわゆる「団塊の世代(1947~49年生まれ)」のすべてが65歳以上となる2015年。経営者の高齢化により、特に中小企業の間で後継者問題が顕在化するといわれ、「2015年問題」として関心が高まっている。
自営業者に占める高齢者の割合は年々上昇しており、総務省発表の「労働力調査」によると、14年9月時点の65歳以上の自営業者は約203万人で年齢別で最多。企業にとって最も難しいといわれる事業承継は待ったなしの状況だ。経済産業省の調査では親族内承継の割合が徐々に低下している半面、第三者承継の割合が3割超に上昇。後継者不在に悩む経営者が今後、M&Aを検討する動きはさらに加速しそうだ。

時価総額別

(単位:億円)
コード
銘柄名 市場   株価
  前日比
ニュース PER
PBR
利回り
2127 日本M&A 東P 1,347 +108 +8.72% 35.3 8.77 1.19
6080 M&Aキャピ 東P 3,305 +235 +7.65% 23.1 3.69
6196 ストライク 東P 3,290 +145 +4.61% 22.9 6.69 1.09
7038 フロンティM 東P 1,252 +61 +5.12% 28.7 5.64
7360 オンデック 東G 1,265 +34 +2.76% 33.9 3.12
9552 M&A総研 東G -%
※市場略称:「東P」:東証プライム、「東S」:東証スタンダード、「東G」:東証グロース、「東E」:東証ETF、「東EN」:東証ETN、「東R」:東証REIT、「東IF」:東証インフラファンド、「名P」:名証プレミア、「名M」:名証メイン、「名N」:名証ネクスト、「名E」:名証ETF 、「札A」:札証アンビシャス、「福Q」:福証Q-Boart
※名証の「プレミア」はプライム、「メイン」はスタンダード、「ネクスト」はグロースの各市場に含めて掲載しています。
※現値ストップ高は「S」、現値ストップ安は「S」、特別買い気配は「」、特別売り気配は「」を表記。
※PER欄において、黒色「-」は今期予想の最終利益が非開示、赤色「」は今期予想が最終赤字もしくは損益トントンであることを示しています。


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク