9984 ソフトバンクグループ 東証1 15:00
6,880円
前日比
+6 (+0.09%)
比較される銘柄: NTTドコモKDDIヤフー
業績: -
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
3.27 0.64 2.79

銘柄ニュース

戻る
2016年07月19日09時21分

ミクシィ、ソフトバンクグなど◆今日のフィスコ注目銘柄◆


ミクシィ<2121>

東証マザーズ指数を対象とした先物取引がスタートする。先週は指数への思惑等もあり、大きく調整をむせており、直近安値水準を捉えていた。一目均衡表では雲下限に上値を抑えられる形状。一方で、売り先行も需給面では信用取り組みに厚みが増してきており、押し目拾いのスタンス。


ソフトバンクグ<9984>

英半導体会社買収を受けて、プレミアム負担から短期的には嫌気される可能性がある。一目均衡表では雲上限を捉えていたが、これに跳ね返られる格好から、雲下限をも割り込んでくる可能性がある。基準線、転換線、25日線を割り込む可能性があるが、12日に空けたマド(5726-5794円)を埋めてくるようだと、いったん押し目拾いのスタンスが意識されそうである。


任天堂<7974>

過熱警戒感もあるが、TOPIXインパクトが意識される時価総額水準でもあり、パフォーマンスの観点から組み込まざるを得ない状況である。日本のコンテンツビジネスへの評価は高まり、関連銘柄への物色にも広がりがみられよう。先週の急騰局面で新規売りも積み上がっているとみられ、需給面での押上げが意識される。

《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均