9684 スクエニHD 東証1 15:00
3,030円
前日比
0 (0.00%)
比較される銘柄: カプコンコナミHDマーベラス
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
19.5 2.22 1.35 2.47

銘柄ニュース

戻る
2016年06月09日14時19分

米系大手証券、インターネット、ゲームセクターでは楽天、任天堂、DeNA、スクエニ、アスクルに強気

 JPモルガン証券のインターネット、ゲームセクターのリポートでは、ゲームはコンソールゲーム市場の好調が続くなか、「VR」や任天堂「NX」など新型ハードのローンチも控え、材料が豊富と指摘。インターネット広告は、ソーシャル・インフィード・動画広告などの新商材が市場を牽引し環境は良好も、銘柄選択には注意が必要との見方で、eコマースは大手間での競争が激化し動向を注視する必要あるものの、市場全体はeコマースユーザーの増加により安定高成長が期待できると解説。

 個別銘柄では、楽天<4755>、任天堂<7974>、ディー・エヌ・エー<2432>、スクウェア・エニックス・ホールディングス<9684>、アスクル<2678>を推奨し、「大型ピック」として楽天と任天堂を紹介。両社とも中期エントリーの好機と評価している。
《MK》

株探ニュース

最終更新日:2016年06月09日 14時19分

【関連記事・情報】

日経平均