9437 NTTドコモ 東証1 15:00
2,600.5円
前日比
-11.0 (-0.42%)
比較される銘柄: KDDIソフトバンクNTT
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
14.7 1.78 3.08 4.46

銘柄ニュース

戻る
2015年10月13日10時34分

パイオニア新値街道、次世代自動車運転支援分野で思惑浮上

 パイオニア<6773>に法人筋とみられる継続的な買いが観測。高水準の商いをこなしながら騰勢拍車、新値街道を走る展開にある。カーナビを主力にカーエレクトロニクス分野に特化、交通安全、渋滞対策などを目的として普及が見込まれる運転支援システム「ITSコネクト」がテーマ性を帯びるなか、同社は自動運転・高度運転支援向けなど成長分野でのキーカンパニーとして機関投資家の新たな視線が向いているようだ。国内では同社が保有する車載機器向けの地図や車両位置情報などの交通ビッグデータを、NTTドコモ<9437>のクラウドサービスと連携させで同分野を深耕する構え。10月に入り、外資系証券会社が相次いで同社株に強気の投資判断を示していることに加え、ここ米投資ファンドのティーアイエーエー・シーアールイーエフ・インベストメントなどが同社株式を買い増す動きにあることも株高の思惑を醸成している。

パイオニアの株価は10時32分現在320円(△25円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均