9419 ワイヤレスゲート 東証1 15:00
1,620円
前日比
-19 (-1.16%)
比較される銘柄: 日本通信フリービットビジョン
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
25.3 6.00 1.67 4.23

銘柄ニュース

戻る
2015年11月19日10時04分

ワイヤレスGが4日ぶり反発、北海道「ニセコ」でインバウンド向け無料Wi-Fi提供

 ワイヤレスゲート<9419>が4日ぶりに反発。9時ごろに、北海道のニセコリゾートエリアにおいて、インバウンド(訪日外国人観光客)を中心とした来訪客向けに無料Wi-Fiサービスの提供をスタートすると発表しており、これを好感した買いが入っている。
 ニセコは、世界が認める極上の雪質“パウダースノー”を堪能できる場所として世界的に知られており、多くのスキーヤーが来訪。また、スキーシーズン以外でもニセコ山系の向かいにそびえる秀峰「羊蹄山」(標高1898メートル)の風景に加え、アウトドア・スポーツ体験や温泉、新鮮な「食」を堪能できるなど、年間を通して海外から多くの観光客が訪れる観光スポットとなっている。
 同社では、ニセコエリアの広報宣伝・販促活動を行うニセコプロモーションボードと共同で、ニセコエリアの各ホテル、レストラン、アクティビティ施設などに高性能で低価格な無線LANルータを設置し運用サポートするとしており、11月21日にサービスを開始し、年内にニセコエリアの約100施設でWi-Fiサービスを提供する予定。また今後は、300以上の施設で複数のWi-Fiスポットが利用できるよう、ルータの設置エリアを順次拡大するとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均