9417 スマートバリュー JQ 14:33
1,500円
前日比
-2 (-0.13%)
比較される銘柄: アイネット鈴与シンワ協立情報通信
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
19.3 1.92 0.83

銘柄ニュース

戻る
2015年11月16日09時49分

スマートバリューが急騰、iPhone効果で端末販売増加し16年6月期業績予想を上方修正

 スマートバリュー<9417>が急騰している。前週末13日の取引終了後、16年6月期の単独業績見通しについて、売上高を66億6700万円から68億4000万円(前期比6.4%増)へ、営業利益を1億9600万円から2億2900万円(同26.9%増)へ上方修正したことが好感されている。米アップル社の新型iPhoneの発売などで端末販売が増加し、それに伴う手数料売り上げが計画を大きく上回っていることが要因としている。
 なお、同時に発表した第1四半期(7~9月)決算は、売上高15億7200万円、営業利益4400万円だった。四半期業績の開示を今期から行っているため、前年同期との比較はない。


出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均