9201 日本航空 東証1 15:00
3,315.0円
前日比
+15.0 (+0.45%)
比較される銘柄: ANAHDSFJパスコ
業績: 今期予想
空運業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
7.5 1.36 4.59

銘柄ニュース

戻る
2016年01月21日11時22分

空運セクターが業種別値上がりで断トツ、WTI原油26ドル台で採算改善効果見込む

 JAL<9201>が一時前日比220円高の4427円まで買われたほか、ANAホールディングス<9202>も4日ぶり反発に転じており、空運セクターは業種別値上がり率で断トツとなっている。

 北米指標であるWTI原油先物価格は前日終値ベースで1ドル91セント安の1バレル=26ドル55セントと急落した。直近は原油安と全体相場のリスク回避の流れが合致していたこともあって、両銘柄の株価も軟調だった。きょうは全体地合いが買い戻し優勢に傾いていることもあって、原油市況下落に伴う原燃料コストの低下メリットを素直に買い手掛かりとする動きとなっている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均