9201 日本航空 東証1 15:00
3,444.0円
前日比
+47.0 (+1.38%)
比較される銘柄: ANAHDSFJパスコ
業績: 今期予想
空運業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
7.8 1.41 5.68

銘柄ニュース

戻る
2015年12月08日10時04分

JALが連騰、原油価格の歴史的下落受け空運セクターに追い風

 JAL<9201>が前日比99円高の4430円と連騰、ANAホールディングス<9202>も買いが先行し、業種別騰落率でも空運セクターは値上がり2位となっている。

 前週開催されたOPEC総会では減産が見送られ、これを受けて供給過剰感から原油市況が再び軟化している。北米指標であるWTI原油先物価格は前日7日に2ドル32セントの急落で1バレル=37ドル65セントと6年10カ月ぶりの安値をつけているほか、アジア指標のドバイ原油価格も7日に1バレル=38ドル20セントまで下落し7年ぶりの低水準となった。これを受けて、原燃料コストの低下メリットが収益面で追い風となる空運セクターに物色資金が流入している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均