8897 タカラレーベン 東証1 15:00
717円
前日比
-9 (-1.24%)
比較される銘柄: 大京東建物野村不HD
業績: 今期予想
不動産業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
8.6 2.36 2.09 3.94

銘柄ニュース

戻る
2016年07月25日20時03分

★本日の【イチオシ決算】 メルコ、信越ポリ、タカラレーベ (7月25日)


【お知らせ】 本日から17年3月期第1四半期(4-6月)の決算発表が本格化します。

※決算発表の集中期間(7月25日~8月12日)は、『決算特報』を毎日3本配信する予定です。

 1.★本日の【サプライズ決算】 速報  <16時>に配信
 2.★本日の【サプライズ決算】 続報  <18時>に配信
 3.★本日の【イチオシ決算】      <21時>に配信
ご注目ください。なお、配信時間は多少前後します。


1)本日(7月25日)引け後に発表された決算・業績修正

 ● イチオシ決算

【メルコ <6676> 】 ★4-6月期(1Q)経常は20%増益で着地
 ◆17年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比20.2%増の16.9億円に伸びて着地。高付加価値品を中心にネットワーク製品の販売が伸びたことが寄与。海外事業の構造改革に加え、円高による原価低減も大幅増益に貢献した。
  同時に、15.61%を上限とする自社株買いを発表。株主還元の拡充を好感する買いが期待される。

 ● サプライズな決算発表・業績修正

 信越ポリ <7970>   ★非開示だった今期経常は10%増益、3円増配
 ◆17年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比3.8%増の11.9億円に伸びて着地。半導体業界の需要拡大を追い風に、半導体ウエハ容器の販売が好調だったことが寄与。ラッピングフィルムが伸びた住環境・生活資材事業の黒字転換も増益に貢献した。
  併せて、非開示だった通期の業績予想は連結経常利益が前期比10.3%増の50億円に伸びる見通しを示した。業績好調に伴い、従来未定としていた今期の年間配当は12円(前期は9円)実施する方針とした。

 タカラレーベ <8897>   ★4-6月期(1Q)経常は黒字浮上で着地
 ◆17年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常損益は27.3億円の黒字(前年同期は5.3億円の赤字)に浮上して着地。タカラレーベン・インフラ投資法人 <9281> [インフラ]にメガソーラーを売却したことに伴い、売却益31.3億円が発生したことが寄与。売電収入や不動産賃貸収入の拡大も黒字浮上に貢献した。

2)7月26日の決算発表銘柄(予定) ★は注目決算
 ■取引時間中の発表
  ◆第1四半期決算:
   <2002> 日清粉G       ★
   <4832> JFEシステ [東2]
   <8081> カナデン
   <8628> 松井         ★
  ◆第2四半期決算:
   <6858> 小野測器

 ■引け後発表
  ◆第1四半期決算:
   <2359> コア
   <2413> エムスリー
   <4063> 信越化        ★
   <4099> 四国化
   <4212> 積水樹
   <4348> インフォコム [JQ]
   <4549> 栄研化
   <4552> JCRファ
   <4761> さくらKCS [東2]
   <4775> 総合メデカル
   <6023> ダイハツデ [東2]
   <6034> MRT [東M]
   <6337> テセック [JQ]
   <6719> 富士通コン [東2]
   <6798> SMK
   <7102> 日車両
   <7477> ムラキ [JQ]
   <8014> 蝶理
   <8218> コメリ
   <8285> 三谷産業
   <8342> 青森銀
   <8537> 大光銀
   <8543> みなと銀
   <8545> 関西アーバン
   <8591> オリックス      ★
   <8707> 岩井コスモ
   <8840> 大京
   <9640> セゾン情報 [JQ]
   <9691> 両毛システム [JQ]
   <9849> 共同紙 [JQ]
  ◆第2四半期決算:
   <7309> シマノ
   <7751> キヤノン       ★
  合計 37社


 ※「株探」では、株価、PER、利回りなどを併記した【決算発表・業績修正】銘柄一覧をご覧いただけます。

株探ニュース

日経平均