8871 ゴールドクレスト 東証1 13:19
1,889円
前日比
-23 (-1.20%)
比較される銘柄: 明和地所大京野村不HD
業績: 今期予想
不動産業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
17.5 0.58 2.65 1.13

銘柄ニュース

戻る
2018年05月30日14時16分

ゴールドクレは大幅6日続落、国内有力証券が投資判断を引き下げ

 ゴールドクレスト<8871>は大幅6日続落し年初来安値を更新。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が29日付で投資判断を「バイ」から「ホールド」とし、目標株価を3950円から2250円へ引き下げたことが弱材料視されているようだ。

 同証券ではこれまで、強固な財務体質により開発に時間を要する割安な用地仕入れを実現、好採算のマンションを持続的に販売し利益成長を続けるとの見方をしていたが、建築費の高止まりや工期の長期化で19年3月期以降の引き渡し戸数が同証券予想の増加ペースを大幅に下回り、中期的にも業績が伸び悩むという見方に変更したという。それに伴い、19年3月期の営業利益予想を125億円から70億円へ、20年3月期を同135億円から75億円へ下方修正している。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均