8697 日本取引所グループ 東証1 15:00
1,908円
前日比
-29 (-1.50%)
比較される銘柄: 日立キャピ東京センチュ三菱Uリース
業績: 今期予想
その他金融業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
24.1 4.15 2.52 0.32

銘柄ニュース

戻る
2016年02月01日11時52分

日本取引所、欧州大手証券は昨年度より先高感が明確ではないためプレミアムは縮小する方向と解説

 日本取引所グループ<8697>が大幅続伸。買い気配で始まり、その後も上げ幅を拡大。現在は今日の高値圏で推移している。

 クレディ・スイス証券では、同社の株価は利益や株式・デリバティブの売買代金ではなく、TOPIXなど株式市場の絶対水準との相関が高いと指摘。昨年度よりも先高感は明確ではないことから、株価に付与されているプレミアムは縮小する方向と解説。

 レーティング「アンダーパフォーム」を継続、目標株価を1240円から1352円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均