8601 大和証券グループ本社 東証1 15:00
713.9円
前日比
+13.1 (+1.87%)
比較される銘柄: 野村三菱UFJ三井住友FG
業績: -
証券・商品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
0.90 3.20

銘柄ニュース

戻る
2018年05月16日07時32分

前日に動いた銘柄 part2:クラウドW、SECカーボン、一家ダイニングなど


銘柄名<コード>⇒15日終値⇒前日比

福井コンピュータホールディングス<9790> 1917 -168
大和証券では投資判断を格下げしている。

池田泉州ホールディングス<8714> 404 -31
前期に続き今期も2ケタ減益見通しに。

日清製粉グループ本社<2002> 2299 -164
今期増益率乏しく市場予想に未達。

東祥<8920> 3770 -20
ゴールドマン・サックス証券では新規に「中立」判断。

アルバック<6728> 5700 -300
欧州系証券では目標株価を引き下げも。

メガチップス<6875> 3340 -150
いちよし証券ではレーティングを格下げ。

三井住友フィナンシャルグループ<8316> 4648 +95
自社株買いの実施を評価する動きへ。

武田薬品工業<4502> 4695 -103
今期業績見通しは市場予想を下振れへ。

マネックスグループ<8698> 660 -23
上値の重さ意識で見切り売りが優勢にも。

資生堂<4911> 8100 -230
決算を好感して14日急騰の反動も。

村田製作所<6981> 15835 +295
みずほ証券では投資判断を「買い」に格上げ。

三菱地所<8802> 2015.5 -110.5
決算サプライズ限定的で14日上昇の反動も。

スズキ<7269> 6278 +148
TIWでは目標株価を引き上げる。

日産自動車<7201> 1125.5 +9.5
今期の増配見通しが評価材料に。

THK<6481> 3815 -185
第1四半期は順調決算も目先の材料出尽くし感で。

アイフル<8515> 387 +14
今期ガイダンスは市場想定を上回る。

明治機械<6334> 415 +80
今期の大幅増益見通しを好感。

SECカーボン<5304> 11190 +1500
引き続き今期の高い業績変化率を材料視。

アピックヤマダ<6300> 410 +42
今期は6割超の営業増益見通しで。

日本モーゲージサービス<7192> 1120 +105
今期の2割営業増益見通しを好感。

アライドテレシスホールディングス<6835> 146 -37
第1四半期は最終赤字幅が拡大へ。

森組<1853> 446 -100
引き続き今期の大幅減益見通しを嫌気。

天昇電気工業<6776> 293 -52
今期は約3割の経常減益見通しに。

UNITED<2497> 3670 -645
メルカリ<4385>上場発表で材料出尽くし感。

セキュアヴェ<3042> 1014 +150
19年3月期は利益水準急回復の見通し。

クラウドW<3900> 1870 +324
三菱UFJ<8306>子会社及び大和証G<8601>と資本業務提携。

チェンジ<3962> 7480 +630
17年10月-18年3月期好決算と株式分割発表。

CAP<3965> 4530 +180
17年10月-18年3月期決算や株主優待導入を好感。

Mipox<5381> 568 -97
19年3月期の増益率鈍化をマイナス視。

JMC<5704> 1477 +300
18年1-3月期は大幅増収・黒字転換で着地。

弁護士コム<6027> 2058 +240
決算説明会を受けて成長期待再燃か。

Trends<6069> 3120 +404
19年3月期は実質大幅増益見通し。

一家ダイニング<9266> 10920+1500
19年3月期2ケタ増益予想や株式分割など材料視。

《DM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均