8411 みずほFG 東証1 15:00
216.3円
前日比
+4.0 (+1.88%)
比較される銘柄: ゆうちょ銀三菱UFJ三井住友FG
業績: -
銀行業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
9.2 0.67 3.47 1.99

銘柄ニュース

戻る
2016年07月06日14時03分

国内大手証券、今後の邦銀の国際戦略は貸出残高成長率が鈍化、非金利収益重視に進むと予想

 国内大手証券の銀行セクターのリポートでは、2016年上半期(1~6月期)のシンジケート・ローン市場は、グローバルで前年同期比1割近いマイナス成長となる中、邦銀が総じてそのプレゼンスを維持したと指摘。邦銀のプレゼンスが小さい欧州市場の縮小幅が3割弱と大きかったことや米市場の縮小幅が2%強と小さかったことなど、地域構成比が邦銀のグローバルシェア向上に寄与したとみて、特にみずほフィナンシャルグループ<8411>の躍進が顕著だったと解説。

 今後の国際戦略の方向感として、資本効率・資産の質重視の観点から貸出残高成長率が鈍化、資産効率重視の観点からより非金利収益を重視する方向に進むと予想している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均