8275 フォーバル 東証1 15:00
712円
前日比
-2 (-0.28%)
比較される銘柄: アルファG兼松たけびし
業績: 今期予想
卸売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
13.0 2.35 2.18 27.17

銘柄ニュース

戻る
2016年08月15日08時12分

フォーバル---第1四半期営業利益68.7%増、進捗率26.6%


フォーバル<8275>は9日、2017年3月期第1四半期(16年4-6月)決算を発表。売上高が前年同期比4.4%増の122.10億円、営業利益が同68.7%増の6.52億円、経常利益が同59.6%増の5.93億円、四半期純利益が同91.2%増の3.07億円だった。

セグメント業績では、フォーバルビジネスグループの売上高が前年同期比11.0%増の43.82億円、セグメント利益が同129.9%増の3.61億円だった。「アイコンサービス」が順調に拡大したほか、セキュリティ関連やサーバー等の販売が好調に推移。

フォーバルテレコムビジネスグループの売上高が同15.7%増の35.52億円、セグメント利益が同22.6%増の2.03億円。モバイルショップビジネスグループの売上高が同5.1%減の23.97億円、セグメント利益が同30.1%増の0.97億円。

総合環境コンサルティングビジネスグループの売上高が同11.6%減の16.06億円、セグメント利益が0.04億円(前年同期は0.23億円の損失)の黒字に転換。その他事業グループの売上高が同17.5%減の2.71億円、セグメント利益が同83.4%減の0.06億円だった。

17年3月期通期については、売上高が前期比4.2%増の525.00億円、営業利益が同3.0%増の24.50億円、経常利益が同5.1%増の24.50億円、当期純利益が同3.6%増の14.00億円とする期初計画を据え置いている。通期計画に対する第1四半期営業利益の進捗率は26.6%となる。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均