8001 伊藤忠商事 東証1 15:00
1,593.0円
前日比
+6.5 (+0.41%)
比較される銘柄: 三井物三菱商丸紅
業績: 今期予想
卸売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
7.1 1.15 3.45 1.66

銘柄ニュース

戻る
2016年07月21日12時33分

ベル24HD、国内大手証券は収益性の改善が進むかどうかを確認したいと解説

 ベルシステム24ホールディングス<6183>が続落。現在は今日の安値圏で推移している。

 SMBC日興証券は、同社とスモールミーティングを開催する機会を得たとのリポートをリリース。同社では、主要顧客のソフトバンクグループ<9984>向けのコールセンター業務が縮小しているものの、既存顧客向けの継続業務及び新規案件は堅調に増加していると紹介。背景には、伊藤忠<8001>グループとのシナジーによる新規案件の獲得増加に加えて、顧客企業のビジネスプロセスにおいて同社が企画からオペレーションまで深く関わることにより、継続業務の安定化が進んでいることがあると指摘。利益面では、新たに獲得した業務の利益率がまだ低いと推測されるものの、今後はオペレーションの効率化に伴い、収益性の改善が進むかどうかを確認したいと解説。

 投資評価「1」(アウトパフォーム)、目標株価1600円を継続している。
《MK》

株探ニュース



日経平均