7733 オリンパス 東証1 15:00
4,170円
前日比
+75 (+1.83%)
比較される銘柄: ソニーテルモ富士フイルム
業績: 今期予想
精密機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
25.0 4.04 0.67 1.85

銘柄ニュース

戻る
2015年09月17日09時23分

ソニーとオリンパスが買われる、4K外科手術用内視鏡システムの製品化を好感

 ソニー<6758>が続伸、オリンパス<7733>も3日続伸とともに買い進まれた。16日の取引終了後、両社の医療事業合弁会社であるソニー・オリンパスメディカルソリューションズを含む3社で、4K外科手術用内視鏡システムを製品化したことを発表、これを好感する動き。この新製品は、光源部分、内視鏡からモニターまで、最先端の4K技術と各種ノウハウが組み込まれた、これまでにない外科手術用内視鏡システム。外科手術用内視鏡システム「VISERA 4K UHD」のブランド名で、10月上旬からオリンパスが日本とヨーロッパで順次発売を開始する。


ソニーの株価は9時18分現在3200.5円(△104.5円)
オリンパスの株価は9時18分現在4285円(△55円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均