7732 トプコン 東証1 15:00
1,772円
前日比
-7 (-0.39%)
比較される銘柄: 日電産キヤノンアルバック
業績: 今期予想
精密機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
44.7 3.60 0.90 0.65

銘柄ニュース

戻る
2016年02月01日10時31分

トプコン急反落で昨年来安値更新、16年3月期業績を一転減益予想へ下方修正

 トプコン<7732>が急反落し、9月29日につけた昨年来安値1500円を更新している。前週末1月29日の取引終了後に16年3月期連結業績見通しについて、売上高を従来予想の1430億円から1330億円(前期比3.4%増)へ、営業利益を190億円から125億円(同22.1%減)へ大幅下方修正し、増益予想から一転して減益予想となったことが嫌気されている。

 下方修正は、主に日本での公共事業の一時的鈍化などでトータルステーションの販売が減少したことや、IT農業市場の停滞の継続により投資効果がまだ表れていないことなどが要因という。なお、同時に発表した第3四半期累計(15年4~12月)決算は、売上高915億4200万円(前年同期比3.3%増)、営業利益42億4400万円(同46.7%減)だった。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均